自殺

自殺者が出る放送禁止の【暗い日曜日】

暗い日曜日(くらいにちようび)は、1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌。初レコーディングされたのはハンガリー語で1935年。英語での最初のレコーディングは1936年。自殺者の出る曲として有名。
曲調、歌詞ともに陰鬱さを醸し出した本作は自殺ソングとして、またヨーロッパやアメリカでは「自殺の聖歌」として知られており、歌詞の内容は暗い日曜日に女性が亡くなった恋人を想い嘆くというもので、最後は自殺を決意するという一節で終わる。

続きを読む

カテゴリー: 呪い | タグ:
| 投稿日: | 投稿者: 更新日:
閲覧数:505 PV

ラブホテルに自殺した女の霊

これは昔し、少し飲み歩いていた頃の話です。
当時、電気屋で働いていた頃、隣に小さなシルバーのアクセサリーショップがあった。
そのショップは主にボディーピアスやハードなシルバーリングなど扱うお店で、自分も何回か見に行ったことのあるショップだった。
店員は最初は男性がやっていたが、やがて髪の長い女性に変わった。
髪の長い女性は髪の毛が赤くいかにもロックが好きな格好の女の子。

隣の店だったことも有りその女の子、仮にマキちゃんという事にしますが、その女の子と飲みに行く間柄になっていた。
続きを読む