呪われてる映画「ポルターガイスト」 心霊雑学

1982年に脚本スティーヴン・スピルバーグ、監督トビー・フーバーによって公開された映画で、新興住宅に引っ越してきた一家がポルターガイスト現象や怪奇現象に襲われるホラー映画。
興行収入は約100億円にも達し1986年には「ポルターガイスト2」1988年には「ポルターガイスト3」が作られた。

この映画がなぜ呪われていると言われるようになったかと言うと、、俳優が次々と死んでいったり、映画セットが全焼するという撮影時にも不可解な現象が起きている。

呪われた理由として噂れているのが、この物語は実際に有ったポルターガイスト現象で悩まされていた実話から出来ていてその呪いではという噂や、プールのシーンでは、プラスチック製の骸骨より、本物のほうが安いという理由で本物の人骨が使われその呪いでは無いかと言われている。

1982年06月04日
ポルターガイスト公開

1982年11月04日
ドミニク・ダン(Dominique Dunne):享年22歳
自宅でレストランの副シェフの交際相手に絞殺された
ポルターガイストでは、フリーリング家の長女「ダナ・フリーリング」役

1985年09月14日
ジュリアン・ベック(Julian Beck):享年60歳
1983年後半に胃癌と診断され、1985年9月14日にニューヨーク市の シナイ病院で60歳で死亡した。
ポルターガイスト2で「ヘンリー・ケイン牧師」役

1986年05月23日
ポルターガイスト2公開

キャロル・アンの姉「ダナ・フリーリング」役だったドミニク・ダンが殺害されたため、本作ではキャロル・アンに姉はもともといないことになっている。

1987年06月03日
ウィル・サンプソン:享年53歳
腎不全で死去
シャーマンの「テイラー」役

1988年02月1日
ヘザー・オルーク(Heather O’Rourke):享年12歳
急に体調を崩し救急車の中で心肺停止となり、一時は回復するも午後2時43分にサンディエゴ市内の小児病院で死亡した。
死因は初めインフルエンザと報告されたが、検死官は死因として腸閉塞・感染性ショックによる心停止と発表した。
ポルターガイストでは末娘「キャロル・アン・フリーリング」役

1988年
ポルターガイスト3/少女の霊に捧ぐ・・・公開
ヘザー・オルークが急死したことにより「少女の霊に捧ぐ・・・」というサブタイトルが付けられた。

2009年04月01日
ルー・ペリーマン:享年67歳
出所してきたばかりの26歳の男性に自宅にて斧で惨殺される。

2015年
ポルターガイスト(リメイク版)公開

その後、不幸な事件などは今のところ起きていない。


カテゴリー : 心霊雑学

投稿日:
更新日:
閲覧数:3,463 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。