呪い 6 件掲載

呪い ランキング

  • 1位 裏拍手 - 820 PV

    「死者の拍手」「逆拍手」とも言われている行為で、普通は手のひらを叩く拍手とは逆に手の甲同士を打ち付けてする拍手。 一説によると、水死した霊が引きずり込んで殺し喜びを表そうと拍手をしようとしたが、ぶくぶくに膨れ上がった手で …

  • 2位 呪われてる映画「ポルターガイスト」 - 773 PV

    1982年に脚本スティーヴン・スピルバーグ、監督トビー・フーバーによって公開された映画で、新興住宅に引っ越してきた一家がポルターガイスト現象や怪奇現象に襲われるホラー映画。 興行収入は約100億円にも達し1986年には「 …

  • 3位 渋谷七人ミサキ - 587 PV

    1990年後半、女子高生の援助交際が盛んだった頃、妊娠をした女子高生たちが中絶をした後に次々とあちこちの坂で怪奇現象に襲われ7人が死亡したという。 中絶させられた水子たちが七人ミサキとなりその母親である女子高生たちを呪い …

  • 4位 自殺者が出る放送禁止の【暗い日曜日】 - 452 PV

    暗い日曜日(くらいにちようび)は、1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌。初レコーディングされたのはハンガリー語で1935年。英語での最初のレコーディングは193 …

  • 5位 ポゼッション(2012年) - 418 PV

    この物語は実話をもとに作られた映画で、全米でもヒットした名作。 内容は、呪われた箱と言われる中に封じ込められたミイラによる”何か”が少女に襲い掛かる。 ”何か”のおぞましい恐怖を描きながらも、離婚によって崩壊しかけていた …

  • 6位 呪い - 400 PV

    この曲を聞くと呪われるというわけでは無いが、結構歌詞が怖い。 その曲は1979年にリリースされた、山崎ハコさんの「呪い」という歌。 当時はラジオなどでも流されその恐ろしさに注目を集めた。

  • ポゼッション(2012年)

    この物語は実話をもとに作られた映画で、全米でもヒットした名作。

    内容は、呪われた箱と言われる中に封じ込められたミイラによる”何か”が少女に襲い掛かる。
    ”何か”のおぞましい恐怖を描きながらも、離婚によって崩壊しかけていた家族の絆の再生をも描いてる。
    詳細を見る

  • 裏拍手

    死者の拍手」「逆拍手」とも言われている行為で、普通は手のひらを叩く拍手とは逆に手の甲同士を打ち付けてする拍手。
    一説によると、水死した霊が引きずり込んで殺し喜びを表そうと拍手をしようとしたが、ぶくぶくに膨れ上がった手で拍手が出来ず手の甲で叩いて喜んだと言う。

    生きている人に向けてやるとやると、恨み嫉妬妬み死ね、などの呪い的な呪術にもなり危険だとされている。
    詳細を見る

  • 渋谷七人ミサキ

    1990年後半、女子高生の援助交際が盛んだった頃、妊娠をした女子高生たちが中絶をした後に次々とあちこちの坂で怪奇現象に襲われ7人が死亡したという。
    中絶させられた水子たちが七人ミサキとなりその母親である女子高生たちを呪い殺したと言われている。

    この「七人ミサキ」とは、人間の七人の死霊で、見たり、遭った者は取り憑かれて高熱を出して死んでしまうと言われており、一人を取り殺すと七人ミサキの中の一人が成仏して殺された者が七人ミサキ加わると言われている。
    その為、常に七人の死霊とされている。
    ミサキとは「御先」と書き、神、悪霊、精霊などの神霊の出現前に現れる霊的存在の総称とされている。
    詳細を見る

  • 呪われてる映画「ポルターガイスト」

    1982年に脚本スティーヴン・スピルバーグ、監督トビー・フーバーによって公開された映画で、新興住宅に引っ越してきた一家がポルターガイスト現象や怪奇現象に襲われるホラー映画。
    興行収入は約100億円にも達し1986年には「ポルターガイスト2」1988年には「ポルターガイスト3」が作られた。

    この映画がなぜ呪われていると言われるようになったかと言うと、、俳優が次々と死んでいったり、映画セットが全焼するという撮影時にも不可解な現象が起きている。

    呪われた理由として噂れているのが、この物語は実際に有ったポルターガイスト現象で悩まされていた実話から出来ていてその呪いではという噂や、プールのシーンでは、プラスチック製の骸骨より、本物のほうが安いという理由で本物の人骨が使われその呪いでは無いかと言われている。

    詳細を見る

  • 呪い

    この曲を聞くと呪われるというわけでは無いが、結構歌詞が怖い

    その曲は1979年にリリースされた、山崎ハコさんの「呪い」という歌。
    当時はラジオなどでも流されその恐ろしさに注目を集めた。
    詳細を見る

  • 自殺者が出る放送禁止の【暗い日曜日】

    暗い日曜日(くらいにちようび)は、1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌。初レコーディングされたのはハンガリー語で1935年。英語での最初のレコーディングは1936年。自殺者の出る曲として有名。
    曲調、歌詞ともに陰鬱さを醸し出した本作は自殺ソングとして、またヨーロッパやアメリカでは「自殺の聖歌」として知られており、歌詞の内容は暗い日曜日に女性が亡くなった恋人を想い嘆くというもので、最後は自殺を決意するという一節で終わる。

    詳細を見る