写真に写りこむオーブとは
心霊現象

よく心霊番組などにも写真を撮ると写りこむオーブ、これはどういった事なのだろうか。

また、心霊スポットに訪れて写ってしまったという人も居るのではないだろうか。
様々な情報からオーブに関することをまとめてみました。

主にオーブと呼ばれる丸いものは、霊魂だと言われており、人魂に代わる現象だと言えるだろう。
良く写る場所としては、お墓、心霊スポット、事故現場、自殺現場など人が亡くなったところが多いとされている。

オーブには色々な色で写る事が有り、白い丸いものが写るのが多い様だ。
オレンジや赤というのもあるが、色によって危険なものも有るという。

白いオーブ
浮遊している霊魂で攻撃性は余り無い。
守護霊やご先祖様、その土地を守っている霊などもこの白いオーブとして写る事がある。
なので、白いオーブが写ったからと言って怖がる必要はありません。
しかし、行動などによって色が警句の赤やオレンジに変わる事もありますので、慎重な行動を心がけましょう。

オレンジのオーブ
赤やオレンジの場合は警告だったり、攻撃的な感情を持っているオーブだとも言えます。
不吉な事や、不幸にあったりする場合が有ります。
その場から離れましょう。
しかし、温かみのある感じだと逆に見守ってくれている霊なので怖がることは有りません。

青色のオーブ
穏やかな高貴な霊だと言われています。
危ないというわけでは有りませんので、怖がる必要もないでしょう。

黒色のオーブ
赤やオレンジのオーブよりも危険だと言われています。
特に強い恨みや、つらみなどを抱えた霊が居る場所で写る事が多く、早急に立ち去ったほうがいいでしょう。
そして、お祓いを受けた方が良いかもしれません。


虹色のオーブは非常に珍しく、神や天使などが写りこんだものとしてとても幸運に恵まれる暗示でも有ります。
祝福の象徴ともいわれ、生まれた赤ちゃんの写真を撮ると写る時が有ります。

オーブは一説では、誇りなどがフラッシュに反射して写る現象や、雨や雪がフラッシュに反射して写るものとも言われています。
必ずしも霊的な現象ではない場合も数多く有ります。
本物かどうかは何枚にも写っている場合は本物の可能性が高いと言えるでしょう。

DSC_0146


カテゴリー : 心霊現象

投稿日:  更新日:
閲覧数:838 PV

写真に写りこむオーブとは」への2件のフィードバック

    1. dread 投稿作成者

      オーブの可能性は高いと思います。
      しかし、白くて明るいので、心配は無いと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。