金縛り
心霊現象

よく旅館やホテルなどで寝ていると金縛りに遭い幽霊が出たと言う耳にする。

金縛りに遭い、目の前に髪の長い女性の霊が立っていた
金縛りに遭い、男性の霊が入ってきた
金縛りに遭い、幽霊に触られた、乗っかられたなど怪談話では良く有る事。

医学的には、意識だけ目覚め体が動かせなくなるという事なのだが、それを誘発している心霊現象と言う見方も有るだろう。

金縛りに遭う前には前兆としては耳鳴りのような「ザワザワ・・・」という音が聞こえてきてたり、何か体を圧迫するような感覚に襲われ、その後金縛りになると言う。
この時に無理にでも体を動かすようにすると金縛りは回避できると言われている。

身体的に起こる原因としては、疲労でや睡眠不足による事が多いとされており、旅館やホテルなどでの原因は旅の疲れから金縛りになるというのが一般的だろう。
旅の疲れは有るが、興奮状態にある脳が意識だけ目覚め体が動かないという状態といえば分かりやすいかもしれない。

この金縛りの現象では幻聴や幻覚なども伴い、臭いや感覚までも感じることが有ると言われており、心霊現象ではないと言う見解もあるのは確かだ。

しかし、霊的現象として体験した人も多く、金縛りによる幻覚だったと言う事で済まされない事例も多く存在するだろう。

特に旅館やホテルで従業員の中でも心霊現象が起きると言われている場所や、曰くつきの部屋などは金縛りに遭いやすいのも特徴だ。

そういった部屋では、基本的には利用されないのだが、繁忙期にどうしても部屋が必要な時などにやもえず使われることが有るらしい。
その部屋はなぜ利用されるのかと言えば、金縛りや心霊体験をしない人も居る為だ。

心霊現象が起きる部屋では、金縛りに遭う前から何か違和感を感じたり、部屋の空気が何か冷たい、何か気配を感じるという事もあるので、そういった部屋に入ったら金縛りに遭うかもしれない。
押し入れの中や、掛け軸の裏にお札が貼って有ったりすれば何かしらの心霊現象が起きる部屋の可能性が高いだろう。

身体的に疲労や寝不足による金縛りなのか、それとも心霊的な金縛りなのかは判断は難しいだろう。
出来れば怖い体験なんてしたくないものだが・・・・。


カテゴリー : 心霊現象

投稿日:  更新日:
閲覧数:154 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。