病院の305号室
怪談・怖い話

これは知り合いから聞いた話なんですが、ある病院の305号室に心霊現象が頻発するようになり、今は倉庫となっているのだという。 そして、倉庫となった今でも時々心霊現象が起きているというのだ。
ある看護師さんがその病院に配属された時の話し。 先輩の看護師さんから夜勤の時に305号室のナースコールが鳴っても絶対に行かないようにと注意された。 そもそも、倉庫だからナースコールは誤作動だと説明された。 ある日の事、夜勤をしていると305号室のナースコールが鳴った。 あ~この事か・・・。 と思い、先輩の看護師さんに「この故障直らないんですかね?」 と尋ねてみると 「あなた聞いてないの?」 と、聞かれたので 「なんのことですか?!」 と返すとその先輩の看護師さんが教えてくれた。 話しによると以前ここに入院していた患者が居たがある看護師によって殺されたという事件が起きたそうだ。 それから不可思議な事が起きるようになっていったと言われている。 患者が亡くなった夜に誰も居ないはずなのに病室からナースコールが鳴って行ってみてもやはり誰も居なかった。 患者さんが夜になり目が覚め半透明の女性の人が部屋の隅に立っているという事もあったそうだ。 入院している患者さんからナースコールが有ったので行ってみたら、凄い形相のまま死んでいた。 死因は心不全だった。 入院患者がこの部屋だけは嫌だと拒否をした。 そういった事が続くようになり、仕方なく倉庫にしたというのだった。 そして、いまだに倉庫になっていても深夜にナースコールが鳴る事があるのだという。

カテゴリー : 怪談・怖い話

投稿日:  更新日:
閲覧数:375 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。