ひとりかくれんぼ
心霊術

一時期はブームになり映画化もされている、一種の降霊術の一つとされている。

動画などもアップされており、やる方も多く心霊現象が起こる動画もいくつかある。
この心霊術「コックリさん」よりも危険だとされ注目を集めた。

用意する物

  1. 手足が有るぬいぐるみや人形(お腹を切り中身を取り出せるもの)
  2. 赤い縫い糸と針
  3. ぬいぐるみに詰める程度の生米
  4. カッターや刃物
  5. コップ一杯の塩水
  6. 爪切り(自分の爪を入れる為。髪の毛や血液はさらに危険になると言われている)

手順

  1. お風呂場の浴槽や洗面台にぬいぐるみが浸かる程度の水を貯めておく。
  2. 隠れる場所に、塩水を置いておく。
  3. ぬいぐるみのお腹を、切り綿を取り出す。
  4. 取り除いたお腹の部分に、生米、爪切りで切った自分の爪を入れる。
  5. 入れ終わったら、赤い糸で縫い付け余った糸をぬいぐるみに巻き付けて結ぶ。
  6. ぬいぐるみに名前を付ける。(△△とする。)
  7. 午前3時になったら、ぬいぐるみに向かって「最初の鬼は◯◯(自分の名前)だから。」と3回言う。
  8. お風呂場に行き、浴槽や洗面台に貯めておいた水にぬいぐるみを入れる。
  9. 部屋に戻り、電気をすべて消し、TVを付けて砂嵐にし、目をつぶって声を出して10数える。
    デジタルのテレビの場合はアナログ放送に切り替える。
    デジタル専用で、砂嵐が写らない場合は、代わりとしてラジオを用意し、AM放送にしてザーと音がする周波数にしておく。
  10. 再び、刃物を持って風呂場に行き、「△△見つけた」と言って刺す。
  11. 「次は△△が鬼だから。」と言って塩水の置いてある隠れ場所に隠れる。

すると、部屋の中で心霊現象が起きると言われている。
砂嵐のTVから、人の声らしきものが聞こえてきたり部屋の中を徘徊する気配など。

終わらせ方

  1. 塩水を口に少し含み、ぬいぐるみの場所に行く。
    この時、置いた場所と違う場所に移動していたり、テレビに奇妙なものが映り込んでいたりするという。
  2. コップの残りの塩水。口に含んだ塩水の順にぬいぐるみに掛ける。
  3. 「私の勝ち」「私の勝ち」「私の勝ち」とぬいぐるみに向かって言う。

ぬいぐるみは最終的には燃やす方法で処分する。


カテゴリー : 心霊術

投稿日:  更新日:
閲覧数:143 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。