心霊スポットでの心霊現象
心霊現象

心霊スポットでは、様々な心霊現象が起きたりします。

そんな、起こりうる心霊現象を検討してみました。
中には危険な現象などもあるので、もし心霊スポットそんな現象が起きたら、慌てず落ち着いてその場からすぐに離れるのをお勧めします。
何かあってからでは遅いですから。

人の気配を感じる
霊が居ると、気配として感じる事があります。
しかし、同じように心霊スポットに来ている人の可能性もあります。

気分や体調が悪くなる
霊障ともいえる症状は様々で、吐き気、頭痛、肩が痛くなったり、首が重くなったり、とあります。
酷い時には嘔吐してしまう事もあり、そのような時は霊の恨みなどの禍々しい怨念が強い為であり危険な場合も多いです。
急に意識を失うという事もあったり、金縛りに遭うという事も有ります。
体調の変化があったら慌てず、ゆっくりその場から離れましょう。

ラップ音がする
「パチパチ」「カタンッ」「パチッ」と言うような音の事です。
歩いているので、木がきしんでなる場合も多いですが、なにも無いところや、誰も居ないところで鳴る事があれば霊の仕業かもしれません。
足を止め、静かに周りを見渡してラップ音がするならば霊の可能性が大きいと言えます。

写真にオーブが映り込む
オーブは霊魂が映り込んだものだと言われています。
写真に写りこむ丸い白や赤い球状のぼんやりとした玉のような物。
特に赤いオーブは攻撃的で、警告を出している証だと言われています。もし、赤いオーブが写ってしまったらすぐにその場を離れましょう。
また、大量に写っている場合なども危険な場合が有ります。
しかし、心霊スポットは廃墟は埃っぽいところも多く、それがフラッシュに反射して写っている場合も多いです。

物が誰もさわってもいないのに物が動く
いわゆるポルターガイスト現象です。
「ガタン!」と音にびっくりして見てみると机の物が落ちた音だったのに気づきホッと肩を撫でおろした。
なんて事ありますよね。
でも、よく考えてください机の上に有った物を落としたのは誰でしょうか?
霊の仕業の場合が多いです。
また、閉めてもいないのに扉が閉まる、家具が倒れる、なんて現象も有ります。
ゆっくり扉が開いて閉まるってのは霊がこちらに向かっているのかもしれません。

心霊写真が撮れる
心霊写真にはよく顔らしきものが写っているのが多いですが、ほとんどが「シミュラクラ現象」という人の錯覚です。
点が3つあると人は目と口という風に認識する機能が有るためです。
∵ ←こんなやつ
しかし、もっと顔とわかる物(髪の毛や輪郭や服装なども分かる)や、手や足どは心霊写真の可能性が高いです。
また、最近では余り見かけなくなりましたが、もやの様なものも霊体が写りこんだ可能性も有ります。

声が聞こえる
声が聞こえるというのは、これは完全に霊が近くに居る証拠だと思います。
うう・・・」というなうなり声や、「・・・」と文字には出来ないが人の声やはっきりと聞こえる「助けて・・・」など有ります。
霊が訴えかけているのでしょう。
しかし、この声は誰もが聞こえるのと、数人や一人だけ聞こえるパターンがあります。
警告の時も有りますので、はっきりと威嚇するような声が聞こえたらすぐに離れましょう。

触られる
心霊スポットを探索していると、「足を掴まれた」「背中を押された」「手に何か当たった」など様々な霊が接触してくることが有ります。
背中を押されるというのは警告や攻撃の部類に入るので危険です。
また、逃げる時に足首を掴まれるという事も多々あります。
落ち着いて行動をしないとケガをさせられることになります。

機械がおかしくなる
急に懐中電灯が付かなくなったり、カメラのシャッターが下りなくなったり、ビデオカメラの電源が入らなくなったりと、強い霊が居ると機械に干渉することが多いです。
逆に撮ってもいない写真がいつの間にか有ったという事も有ります。
機械がおかしくなる場合は危険な霊か、霊が怒っている可能性が高い為、おかしくなったら心霊スポット探索をすぐにやめてそこから離れるのが良いでしょう。

幽霊が現れた
霊感の有る方が良く目にしますが、霊感の無い人でも見えたら危険かもしれません。
見えるという事はそれだけこの世に強い未練などを残した霊が多いからです。
ただ、幽霊の見え方は人それぞれで、はっきりと目に映るもの、存在が解り黒い影の様な人として現れる事も有ります。
自分の場合は、幽霊と認識し黒い人として写ります。これは本当に見えていないのかもしれません。存在をそのように見せているかもしれません。
しかし、見える霊は必ずしも危険な霊とは限りません。
街中を浮遊している霊などもいますから。

霊に憑かれる
これが一番危険な事でしょう。
主に、体調が悪くなり、そのまま帰宅しようと帰りに事故を起こすパターンが多いからです。
また、場合によっては家まで憑いてきてなかなか離れなくなり、不幸に襲われるという事も有ります。
心霊スポットでは悪ふざけなどせず、敬意をもって訪れるようにしましょう。


カテゴリー : 心霊現象

投稿日:  更新日:
閲覧数:658 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。