居酒屋で現れた女性の霊
怪談・怖い話

これは以前に仲間と食事がてら居酒屋に行った時の話しです。居酒屋はちょっと昭和を感じさせる居酒屋で、古風と言えば良いのかホッピーやサワーとかが有り、つまみも和風の焼き鳥や冷奴とか出す普通のお店でした。

仲間とテーブル席に着き、取り合えずビールを頼み乾杯。

今回、一緒に飲むことになったきっかけは良く有る、久しぶりに飲もうか。という事なのですが、お互いの家の関係もあり、家の近くの居酒屋では無く電車で20分ぐらい移動した繁華街の何気なくここにしようかと入った居酒屋でした。

居酒屋に入って1時間ほど経過して、お酒も4杯目ぐらい。くだらない話しで盛り上がり楽しい時間を過ごしていた。

ふと視界の端の方で、黒く透けた女性が立ち上がりトイレに行くのだろうか右から左へと歩いて行った。すると視界から消える前にスーッと消えていった

あれ?

この時は、何も怖い感覚は無く、何だったんだろうと思い返す。しっかりと見ていたわけでは無いので大体の事しか分からないのだが、20代ぐらいの女性で髪の毛が腰ぐらいまで長く、服装はワンピースの様な服装だった。

見た物をもう少し、良く考えて整理してみる。

女性が立ち上がったと思われる場所は、誰も座っていない(客の居ない)テーブル席そこから立ち上がって10mぐらい進んで薄くなって消えた。モノクロのフィルムに女性が映されているような奥が透けていた

うん。これは確実に幽霊だと思い返して確信しました。

しかし、寒気も無ければ怖いという感覚は無く、普通に人が歩いているという感覚。

見た者を仲間に話そうかと思ったけど、今は仕事の話しで盛り上がっているところなので、その話を割って入るのも気が引けたのでしない事にした。

そして、飲み始めて3時間たったころだろうか酔いも回り「また飲もうな!」という約束をして解散となった。

あの、女性の霊は何だったんだろうか。この居酒屋で何があったのかわ知らないし、この女性の幽霊がなぜ居たのかももちろん知らない。こういった霊は時々見る事もあるので、浮遊霊かもしれないが、ここに居るとすれば地縛霊だろう・・・。

その後、この居酒屋には行っていない。怖いからというよりは、たまたま入った居酒屋で、つまみも酒もこれと言って「うまい!」と言うのも無かったし、またここで飲みたいともそんなに思わないからだ。

時々、幽霊と遭遇するのは良いのだが、怖い思いや、憑いてこなければ良いよなと思います。何気なく見た者が幽霊だった、そんな事も有るんだな~って思いました。


カテゴリー : 怪談・怖い話

投稿日:  更新日:
閲覧数:312 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。