霊感がある人の手相
心霊現象

霊感がある手相としてよく言われているのが「仏眼相」と「神秘的十字線」と言われておりこの両方がある人は非常に霊感が高いと言われている。

または、一つでもあると霊感が強いと言われています。
実際の霊能者などにこの手相がある人が多いのだと言う。

仏眼相

「仏眼相(ぶつがんそう)(ぶつげんそう)」や「仏心紋(ぶつしんもん)」と言われているのは親指の第一関節に目のように見えることから第3の目とも言われている手相です。

右利きで仏眼相が右手にある場合(左利きは左手)
ひらめきや直観力がすぐれており、ご先祖様を敬う気持ちを持っている人に現れると言う。
直観力がすぐれ、無意識で災害を避けたりもしているようです。

右利きで仏眼相が左手にある場合(左利きは右手)
ご先祖様に守られ、九死に一生を得ることもあるとてもありがたいとされている。
これがある人は、不思議な体験をしている方も多く、幽霊を見た事がある人も多いのではないでしょうか。

どちらもご先祖様や霊的な意味があり、この両方がある人は非常に少なく、霊感が強いと言われています。

神秘十字線
手相の感情線と知能線の間に十字になっている線。
こちらも仏眼相と同様にご先祖様に守られている、霊感があると言われており、仏眼相よりも少なくさらに霊感がさらに強い人に現れると言われており、これも霊能者などに多いのだと言う。

さて、心霊関連のこの記事を著者の私の手相を紹介します。

仏眼相は両手にはっきりとあります、私は左利きなのですが右手の仏眼相の方がくっきり、そして大きく見開いているのが分かります。
神秘十字線に関しても、左手に有るのが確認できます。
右手はと言うと、これから出来そうな感じの淡い線が有るように見えます。
これで何もなかったら笑えたのですが(笑)

さらに、左手の親指の第2関節にも仏眼相があったり、人差し指の付け根に聖職紋も有りますが、スルーしておきます。言い出したらきりが無いので。

ここの怪談や怖い話、実体験も多いですし幽霊を見たり、心霊写真も撮る事も有ります。
やはり霊感はそれなりに強いようです。

実際に見える霊は、モヤの様だったり、歪んで見えたり、気配を感じたり、声を聞いたり、普通の人と変わらないように見えたりと様々です。
怪談・怖い話
を読んでいただければわかると思います。

しかし、余り心霊スポットなどには行きません。
いや、ほとんど行きません。
見える事もあるので、やはり怖いですからね。

でも、心霊関連の記事を楽しんでいる方の為に心霊スポットに行き、心霊現象を体験し記事を書いたり心霊写真を撮るべきなのか・・・・。
それとも霊能者になったほうが良いのでしょうかね。


カテゴリー : 心霊現象

投稿日:  更新日:
閲覧数:1,094 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。