ドライ・ボーンズ
心霊術

2013年、海外の掲示板で」ドライ・ボーンズ(Dry Bones ritual)」という遊びが書き込まれた。直訳すると「乾いた骨の儀式」。

悪魔を召喚しかくれんぼをする心霊術として、日本で言う「ひとりかくれんぼ」に似ているが、成功すると見返りに欲しいものや願いが叶うという。

用意する物

  1. ローソク
  2. マッチ

やり方

  1. 家の中に誰も無い事を確認。
  2. 部屋のドアや窓、食器棚などの扉をすべて閉める。
  3. すべての電子機器の電源を切る。
    テレビやラジオなど音の出る電子機器も電源を切る。
  4. 深夜の0:01に鏡のある浴槽に移動して鏡を見る。
    この時に、不快な物音などが聞こえてくる場合はすでに悪魔が近くに居る証拠。
    すぐに家を出て朝まで家に戻らないようにする。
  5. 「マッチ」で「ローソク」に火を点け燃え尽きるまで待つ。
    15秒以上燃え続けていれば成功。
  6. 浴槽に横たわり呪文を言う。
    「あなたの存在を認識しています。家に迎え入れます。」と言う。
  7. 大きな部屋に移動する。
    すると、どこからか低い声が聞こえてくるのが、かくれんぼのスタートの合図。
  8. 静かに、物音を立てずに押し入れなどに3:00まで隠れる。
    隠れている間、家に誰かが訪問したりすると失敗します。家の鍵などをして誰も入って来れないようにする。

終わらせ方

  1. 3:00になったら「遊んでくれてありがとうございます。おかえりください。」と言って終了する。
    すると、部屋の中に何者かの気配などは消え安全になる。

終了後、願いが叶ったり、翌朝に欲しいものが手に入るという。
この儀式をして、死者などは出ていない。


カテゴリー : 心霊術

投稿日:  更新日:
閲覧数:202 PV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。